ムーブメント むら&まち

勉強中です!男女共同参画社会の必要性

 現在、男女共同参画社会づくりへの取組として「日南市男女共同参画基本計画」策定作業を行っています。
 9月4日に たもつゆかり氏を講師に招き、懇話会などの策定委員、市議会議員及び各種女性委員等を対象にした勉強会を開催いたしました。男女共同参画社会づくりの必要性や、市としての施策の重要性を再認識し、基本計画策定作業に向けての意志統一を図ることができたと思います。



秋祭りで啓発活動

 山田町では、いきいき女性アドバイザー「とわ・え・もあ」の会を中心に男女共同参画社会づくりに取り組んでいます。
 10月末に開催された山田町かかし村秋祭り会場において、男女共同参画についてもっと多くの方に関心を持っていただこうと、600組のチューリップの球根と一緒に啓発チラシを配りました。家族で球根を植えながら男女共同参画について話し合い、花が咲いたらまた思い出して欲しいとの願いが込められています。



「住みよい村づくりのための女性講演会」開催

 各地区や各種団体の女性を対象に「ラブリー須木サミット」の名称のもと、色々な勉強会や活動等を行う中、今回は男女共同参画センター出前講座を利用し、10月28日に熊谷良子氏による「男女共同参画社会をめざして」をテーマに講演会を実施しました。
 参加者はおよそ100名にのぼる盛況ぶりで、簡単なミニゲーム形式を用いてのジェンダー表現など、笑いと頷きの絶えない公演内容でした。また、公演内容を家庭に持ち帰り家族の話題として話される女性が多く、この次は男女問わず講演会を行って欲しいとの男性側の要望も聞かれ、昨今の男女共同によせる関心の高さを改めて実感しました。



もどる