2021年12月9日(木)開催 防災講座『男女共同参画の視点で見る熊本地震 今、熊本から伝えたいこと』

災害はいつ起きるかわかりません。性別に関わりなく、一人ひとりが命を守れるよう日頃から備えなければなりません。熊本地震を体験した、くまもと県民交流館パレア館長・藤井宥貴子さんを講師に迎え、体験者だからこそわかる・話せる・伝えたい「防災」講話です。

なぜ男女共同参画の視点が必要なのか、だったのか、を説いていきます。

また、宮崎在住の防災士・黒木淳子さんによる『宮崎における防災への備え~私たちにできること~』と題したミニ講話もあります。

12月9日(木)当日はオンラインでの配信、後日、録画視聴会を開催します。

 

講  師:藤井宥貴子さん(くまもと県民交流館パレア館長)

講  師:黒木淳子さん(防災士・Mamoruwa(マモルワ)代表)

オンライン配信(当日)2021年12月9日(木)13:30~15:40

録画視聴会①2021年12月15日(水)13:30~15:40 定員・20名

録画視聴会②2021年12月18日(土)13:30~15:40 定員・20名

*各要申込(定員になり次第締め切り)

会  場:宮崎県男女共同参画センター(録画視聴会①②)

参加費 : 無料

申込方法: メール ・ FAX・GoogleフォームGoogleフォームでの申し込みは、下記URLから
↓↓↓

https://bit.ly/3qdcPLg

 

このページの上へホームへもどる