トイレがなければ生きていけない!

~災害関連死ゼロの避難所をめざして~

大きな災害が起こると、水洗トイレは使えなくなることがあります。だからといってトイレをガマンしたり、水分を控えることは健康を損なうばかりか『災害関連死』につながる可能性もあります。
避難所では、『皆が安心して使えるトイレ』が命を守るカギになります。
誰も死なせない避難所を目指して、災害時のトイレについて考えましょう。

日時:平成31年1月21日(月) 13時から16時
会場:宮崎県庁 付属棟 201号室
参加費:無料
一時保育:あり(無料・要予約・定員になり次第締切)

講師:
加藤篤さん(NPO法人日本トイレ研究所 代表理事)
浅野幸子さん(減災と男女共同参画 研修推進センター 共同代表)

共催:NPO法人宮崎県防災士ネットワーク

このページの上へホームへもどる